2017年06月02日

アンチ・ドーピング法

ゴルフのスーパースターであるタイガーウッズが、酔っ払ったのか薬物なのか現在のところ不明ですが

フラフラの映像がニュースで映ってましたね。

本人は薬物の影響だと言ってますが、だとしたらドーピングチェックに違反してる可能性ありですね。

飲酒運転にはならなくても、ドーピング違反なら、数年間の出場停止と罰金が待ち構えております。

米国ではどちらの罪が重いのでしょう?


2020年東京オリンピックに向け、日本でもアンチ・ドーピング法が施行される予定です。

JBBFは以前からアンチドーピングに力を注ぎ、講習および各大会でのドーピング検査を実施してきました。

今年度からはJBBF関連大会すべてにおいて、出場選手に講習会参加を義務付けております。

初年度ということもあり、講習会に参加できない選手においてはレポート提出でも可としております。

石川大会に出場する選手はすべからく講習参加またはレポート提出し、出場資格をクリアするようにお願いします。

地方大会でもドーピングチェックを行うこともありますので、日頃の体調管理は厳格に。

出場選手は大会当日に、選手登録証と受講管理カードをお忘れなく。
  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 22:06