2017年07月19日

Clubismのマッチョのコーナー(地方ネタ)

大会まであと11日となりましたが、選手の皆さんは寝る間も惜しんで

日焼けと減量とポージング練習に励んでおられることでしょう。

大会主催者から一言。

ポージング練習はしっかりとやりこんできてくださいね。特にボディビル選手。

規定7ポーズの出来不出来で大勢が決まりますので、これからの残りの日数は、すべてのトレーニング時間を

ポージング練習に費やしてもいいと言っても過言ではありません。

特に新人の方は、徹底的にやりこむことで、カットで出ます。

これをおろそかにすると、上腕二頭筋、大胸筋、大腿四頭筋、腹直筋に力が入らなくなり、

プルプルと痙攣してきます(経験者は語る(笑))。

1ポーズにつき30秒は維持するような練習が効果的です。

最大限の力を込めて30秒維持することは、いまだかつてない経験でしょうが、

審査員がOKを出すまで審査は続くということを忘れないでください。

審査員も鬼ではないのである程度の時間(10秒程度)でOKを出しますが、

選手が思っている時間で審査をしてくれるわけではないことを想定した練習が必要です。頑張ってくださいね。


さて、地元石川県では知らない人がいないくらいメジャーな雑誌である「Clubism」が当日取材に来てくれます。

石川県連盟にいつも協力していただいている、とってもありがたい雑誌です8

石川県選手限定ですが取材撮影の要請がありましたら、ご協力をお願いいたします(要請がない選手は・・・ごめんなさい)。

Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 19:45