2018年01月31日

オープン大会について訂正

先日掲載しました石川県オープン大会の出場資格について訂正させていただきます。

http://www.jbbf.jp/Information/2018_Information/180129_OpenTaikai_SyutsujoKubun.pdf

日本連盟HPにこのように掲載されておりました。

ということで昨年のオープン大会で優勝された選手は、同じ大会には出場できませんが

他のオープン大会には出場できます。

【例】
2017年度石川県オープン大会優勝者⇒2018年度キングオブフィジーク出場可
逆ももちろん可です。

オープン大会に優勝することで一気に出場可能な大会が減ってしまうことが無いようにと

JBBF執行部で検討していただいたようです。

メンズフィジーク、フィットネスビキニ選手の皆さん、奮って各オープン大会に参加してくださいね!  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 21:08

2018年01月28日

オールジャパン参加資格について

フィットネス系の頂点であるオールジャパン大会に出場したいという方。

2018年度のオールジャパン大会の参加資格ですが、出場制限が掛かるため誰でも出られるというわけにはいかなくなりました。

詳細は日本連盟HPに掲載されていますが、オープン大会ならば上位3位までの方はオールジャパン参加資格を得られます。

ただしクラブ・同好会・個人登録選手に限る(限定登録選手は不可)。

すなわち、2018年度に他団体に出場する選手は各種オープン大会は出られますが、上位3位までに入賞しても

オールジャパン大会への参加資格は無いということです。


仕上がり体重と出場大会は計画的に。
  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 20:44

2018年01月28日

石川県大会開催内容決定

長らくお待たせしました。今年の石川県大会の内容が決定いたしました。

日時:平成30年7月22日(日) 午前9時15分開始予定
場所:石川県文教会館

石川県ボディビル選手権と同時に、メンズフィジークとフィットネスビキニを今年もオープン大会にて開催いたします。

カテゴリーも昨年と同様、メンズフィジークは172㎝以下級と172㎝超級の2カテゴリー、フィットネスビキニは1カテゴリーのみ。

オープン大会は、石川県以外の選手も参加可能です。多くの選手に参加していただきたいとの趣旨からオープン大会としております。

限定登録選手(他団体の選手でも登録可能な区分)も参加可能です。

ただし、JBBF各種フィットネス系大会で、優勝経験がある方(今年の大会結果も含む)は参加資格がありません。



もう残り6か月を切りましたね。仕上がり体重と出場大会は計画的に。






  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 20:28

2018年01月15日

ドーピング違反緊急通達

緊急報告
カヌー競技のドーピング違反問題は自己責任ということを強く認識させられる事例です、加害者が申告しなければ証明が非常に難しくなります、特に大会近くでの食事、飲み物については注意が必要です。
2017年の自転車競技に続き水泳競技においても禁止薬品使用のニュースが届いています、下記メーカーの違反物質混入のスポーツ仲裁機構での審議の内容を確認していただき、ボディビル・フィットネス競技に参加する皆さんの注意を促します。

ギャスパリ社のアナバイトは「汚染製品」
本仲裁の過程において、ガスパリ社のアナバイトは「汚染製品」と認められた。サプリメントはそのラベルを見ただけでは禁止物質を含有するかどうかはわからない。全24ページの仲裁判断中、スポーツ仲裁パネルの判断の項では「自らの調査による判断」に「過誤が認められる」とし、また「JADA認定商品(※)が存在することを認識しながら(中略)アナバイトを購入し」と言及し、「過誤の程度は軽視できない」としている。現状においてサプリメントはJADA認定商品から選ぶのが安全としか言いようがない。

NO系のサプリメントをお使いの方へ
NOとは一酸化窒素です、体内の一酸化窒素量を増加させ、血管の拡張を促し、疲労を回復させる目的のサプリメントの総称です。
海外製のNO製品は極めて違反物質の混入が高いと思われます、効果を実感させるため使う方法です。昨年のSP-250、今年のアナバイトと共にギャスパリニュートリション社の商品です、商品に書かれている注意書きやそれに書かずに混入されているサプリメントメーカーの商品は全て使うべきではありません。

以上、日本連盟HPより抜粋


皆さんはJADAのHPをご覧になったことがありますか?

JADAが公認しているサプリメントが掲載されています。

何故それを使わないのか。簡単です。海外品の方が安くて効果があると思っているからです。

しかしそれは危険を冒しているということを認識してください。

罰金40万円プラス出場停止プラス社会的制裁とサプリメントの値段を天秤にかけてみてください、どちらが安いか。
  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 19:34

2018年01月09日

カヌーだけではないだろう

衝撃的な記事が飛び込んできましたね。

普通にあり得る事態でありながら、性善説に則って素知らぬ振りをしていた件。

競合を陥れるために禁止薬物を混入させる事態が起きました。


ヨーロッパで活躍されているオペラ歌手が以前TVで言ってましたが、

オペラ業界ではトップ歌手を追い落とすために飲み物に下剤を入れることが行われるそうで

オペラ歌手はお金を払って自分の飲み物を保持してくれる人を雇っているそうな。

世知辛い世の中ですねぇicon73


今年の石川県フィットネスビキニ、メンズフィジーク大会もオープンで開催した場合、

限定登録で他団体の選手も出場されることでしょうが、アンチ・ドーピングに関する知識と意識は持っていただきたいと思います。

いずれにせよアンチ・ドーピング講習会の参加は必須であること、地方大会ですがジャパンオープン大会と同時開催ですので

ドーピング検査もありうるとの姿勢で参加をご検討ください。

当然のことながら市販の風邪薬を飲んだ時点でほぼアウト!ですので体調管理にはご注意を。念のため。
  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 21:31

2018年01月01日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

昨年は石川県初のメンズフィジーク、フィットネスビキニを開催し、

多くの観客の皆様にお越しいただき感謝しております。


今年は7月22日に石川県大会を開催いたします。

すでにボディビルを含め、多数の選手が出場するとの噂も飛び交っておりますので

昨年を上回る出場選手が想定され、より一層の盛り上がりになることと思っております。


更に、ジャパンオープン大会を同時開催いたしますので、全国区のトップビルダーが

石川県に集結するというかつてなかった記念すべき年になります。

  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 12:34Comments(0)

2017年10月31日

ボディビルのプロが大量発生するのだろうか?

ボディビルの世界はとっても狭い業界で、聞いたことも見たこともないスポーツよりも人口が少ないというのが現実です。

 ↓参照
http://careergarden.jp/bodybuilder/

がしかし、昨日、NPCJが発表したようにIFBBプロとNPCJが契約したことにより、今後プロが量産される可能性がでてきました。

以前にも書いたようにIFBBがプロとアマチュアに分裂したことが、今後JBBFはどのように関わってくるのか。

今のところ日本連盟からの発言はありませんので、個人的感想をここで述べると独り歩きしてしまいそうなので控えますが


11/4(土)石川県連盟の打ち上げにて皆さんの意見を承りつつ、来年の日本連盟総会に意見を述べさせていただきます。

打ち上げに参加されない方のご意見もどうぞお寄せ下さい。



  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 22:44Comments(0)

2017年10月17日

訃報

巨星墜つ

玉利斎名誉会長が亡くなられました。

日本のボディビルは玉利名誉会長のカリスマ性により発展してきた面が多大にあり、

今日の我々の組織はこの方なしには存続していないといっても過言ではない。

ご冥福をお祈りいたします。



 かねてより、入院加療中でありました玉利名誉会長が、10月14日(土)に急逝致しました。
 ここに謹んで皆様にお知らせ申し上げます。
 ご家族の要望で家族葬が10月15日(日)に営まれ荼毘に付されましたことをご報告申し上げます。
 生前中のご厚誼に深く感謝申し上げます。
 後日、偲ぶ会を行います。詳細が決まりましたらご案内致します。
平成29年10月17日

 会長 藤 原 達 也
  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 21:23

2017年10月14日

平成30年度北陸甲信越大会

来年の北陸甲信越大会は長野県で8月5日に開催しますが、

従来の男子ボディビル、女子フィジークだけではなく、メンズフィジーク、フィットネスビキニも行います。

次回のオールジャパンから、地方大会やブロック大会での上位入賞が出場資格となるためです。

そのためにはフィットネス系選手が参加できる大会をより多く開催することが我々の使命であると考えております。

もちろん、7月22日の石川県大会でもメンズフィジーク、フィットネスビキニを開催しますので、こちらも参加よろしくおねがいしますicon90


  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 16:49

2017年10月11日

会場の時間延長、ドーピング検査室、役員控室押さえました。

早速会場となる石川県文教会館へ連絡したところ、終日利用予約が取れました。

朝の8:00から準備可能にもなりました。

役員控室、ドーピング検査室2部屋も仮押さえ完了。

日本連盟へジャパンオープン選手権大会主管開催申請をメール送信完了。

一昨年の日本マスターズ大会で一番苦労した会場予約が既に整ってしまいました8

次は2番目に苦労した役員の宿泊予約ですが、人数もわからないし、これはまだ先でもいいか。というかまだ予約できないか?




  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 22:28