2023年01月15日

2023年第1回ポージング講習会開催








お申し込みはこちらからどうぞ
 ↓
https://t.livepocket.jp/e/ma-xf

  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 12:21Comments(0)

2022年12月10日

初心者講習会のご案内です

2023年1月9日(月・祝)
金沢市ボディビル・フィットネス連盟主催のJBBF初心者講習会が開催されます。


まず第一部10:00~ 女子選手限定で舞台用メイクアップのデモンストレーションとダイアナの競技用ミュール試着会開催
第一部参加申込はこちらからどうぞ→
https://t.livepocket.jp/e/fv8_z


ダイアナ様から一通りのサイズをお借りできましたので、自分に合ったサイズを探してみてください。
実際の購入はこちらからどうぞ→
https://www.dianashoes.com/shop/cms/contents.aspx?contents=878

石川県連盟所属女子選手が着用しているコスチュームも展示します。



そして第二部13:00~ 座学でJBBFとはどのような団体か?何故アンチ・ドーピングが必要なのか?JBBFのコンテストに出場するための方法は?
等々をお伝えした後に、石川県連盟所属現役選手によるポージング講習を行います。
第二部参加申込はこちらからどうぞ→
https://t.livepocket.jp/e/q--gq

男性講師
大浦信浩選手(上段左):2022オールジャパンマスターズフィットネスチャンピオンシップス メンズフィジーク50歳以上172㎝超級優勝

下田亮良選手(上段右):2022日本クラス別選手権大会男子ボディビル65㎏以下級5位

原屋翔選手(下段):2022オールジャパンフィットネスチャンピオンシップス メンズフィジーク172㎝以下級6位



女性講師
福島千尋選手(上段左):2022オールジャパンフィットネスチャンピオンシップス ボディフィットネス163㎝以下級5位、ジャパンオープン ボディフィットネス5位

山田美紀選手(上段中央):2022ジャパンオープン ボディフィットネス4位

向依里選手(上段右):2022オールジャパンフィットモデルチャンピオンシップス 163㎝以下級6位、ゴールドジムジャパンカップ ドリームモデル163㎝以下級2位

永江仁美選手(下段左):2022オールジャパンフィットモデルチャンピオンシップス 163㎝超級3位、オールジャパンフィットネスチャンピオンシップス ビキニフィットネス163㎝超級3位

大﨑麻耶選手:2021オールジャパンビキニフィットネス選手権大会ビキニフィットネス35歳未満163㎝超級4位

JBBFへの入口として幅広く多方面(他団体選手歓迎)からのご来場をお待ちしております。

私もちょっとだけお手伝いします
15




  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 15:17Comments(0)

2022年07月18日

大会出場選手の持ち物について

7/24石川県大会まであとわずかとなりました。

前日検量を金沢勤労者プラザ401研修室(金沢市北安江3丁目2-20)にて行います。
対象者はメンズフィジーク(50歳以上級以外の身長カテゴリー選手)とクラシックフィジークの選手となります。
当日も行いますので、無理に前日検量を受ける必要はありません。ご都合に合わせて参加して下さい。
7/23(土)10:00~20:00まで行います。この時間以降に到着される選手は当日検量となりますのでご了承ください。

※注意事項として、身長と体重を量るのみで選手受付ではありませんのでご注意ください。

当日に選手受付を行いますが、
9:30~ 石川県男子ボディビル、ビキニフィットネス、クラシックフィジーク
12:30~メンズフィジーク、フィットモデル、ボディフィットネス
と時間帯を分けて行いますので、時間を間違えないようお越し下さい。

選手受付の時に提示していただくもの
・選手登録証
・アンチ・ドーピング講習会の受講カード(ウェブにて受講された方は終了した画面を提示または印刷したものを提示)
アンチ・ドーピング講習会は2020年度、2021年度、2022年度に受講されたものが有効。それ以前の受講は不可ですので、
速やかにウエブから受講して下さい。
・ビキニフィットネスおよびメンズフィジーク50歳以上級の選手は年齢確認を行いますので公的書類(免許証、マイナンバーカード等)
上記3点があれば、選手控室に入ることが出来ます。

あとは、コスチュームを忘れることは無いでしょうが、Wエントリーする選手は両方忘れずに持参してください。

パンプアップ用にはプッシュバーとゴムチューブの使用を認めておりますが、ダンベル等の重量物の搬入は出来ません。

一旦選手控室に入場すると、自分の出番が終わるまで会場外には出られませんし、ホワイエにも出られません。
観客との接触は一切出来ませんのでご注意ください。

飲食物が必要な選手は事前に自販機と中田屋さんのブースで確保願います。


うーん ダラダラと書いたけど、こんな長い文章は読んでくれないよね7
  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 11:27Comments(0)

2022年06月18日

7月24日開催の石川県大会出場申込の締切&チケット販売について

7月24日(日)開催の石川県ボディビル選手権大会&フィットネスオープン大会ですが、
6月24日(金)の締切まであと1週間となりました。



締切後の受付は出来ませんので、ご検討をいただいてる方はお早めに申込をお願いします。

こちらから開催要項が確認できます。↓
http://bodybuilding-fitness.jp/Ishikawa/Taikai/_Taikai.html

出場申込はこちらからどうぞ↓
https://forms.gle/xLQ7M9EBE1vYhPwNA

出場料のお支払いはこちらからどうぞ↓
https://t.livepocket.jp/e/2bmli



大会が間近に迫ってきた実感として、観客の方からお席についての質問メールが増えてきましたので以下に掲載します。

質問① S、A、B席についてどの位置になるか教えて貰えますか。

回答:会場の本多の森ホールの客席平面図をご覧ください。↓

http://www.hondanomori-hall.com/floorguide.html

S席はF~K、A席はL~U、B席はV~ZFとなります。

ただし、ご自分でお席は選択できません。申込時点の状況により自動的に割り当てられますのでご了承ください。



質問② チケットを複数枚購入しようとしても連続した席となりません。どうしたらいいでしょうか?

回答:ソーシャルディスタンス席となっているため、1席空けての提供となっております。
    複数枚同時購入されると、1席あけてにはなりますが、実質連席となります。


ご理解の上チケットをご購入ください。↓
チケット購入はこちらからどうぞ 
https://t.livepocket.jp/e/aappn
  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 11:11Comments(0)

2022年05月10日

新潟県選手権大会&オープン大会について

8月28日(日)新潟市中央区 新潟テルサにて新潟県ボディビル選手権とメンズフィジークオープン大会が開催されます。

本日より選手受付開始。開催要項と申込はこちらからどうぞ
http://bodybuilding-fitness.jp/Niigata/Taikai/_Taikai.html

出場予定の選手で要項を見てもよく分からない方は新潟県連盟に連絡してください。
石川県連盟ではお答えできませんのでよろしくお願いいたします。

昨年の新潟県オープン大会は新潟県連盟所属選手のみ出場出来ましたが、今年は北陸甲信越6県に範囲を広げました。

そして今年のゲストポーザーは嶋田慶太選手が登場するとなると・・・。

昨年はW村山選手によるWゲストで盛り上がりましたが、今年は昨年以上に盛り上がる大会となりそうですね。

https://www.youtube.com/watch?v=3N5mFXbP6eg
昨年の石川県オープン大会でのゲストポーズをご覧下さい。
  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 20:53Comments(0)

2022年05月05日

マスキュラーフィジークについて

7/9に福井県鯖江市で開催する北陸甲信越フィットネス選手権ではマスキュラーフィジークが初開催となります。

JBBFでは昨年のスポルテックカップから実施している新競技です。




メンズフィジークとボディビルの違いはようやく理解されてきたところですが、メンズフィジーク選手も当然ながら日に日に

身体が大きくなってきました。

大きすぎ、筋肉つきすぎでバランスを壊すとメンズフィジークでは評価されません。

そんなフィジーカーのための新競技がマスキュラーフィジークです。




左端がマスキュラーフィジーク優勝者の福原選手で右から2番目がメンズフィジーク優勝者の穴見選手です。
ちなみに左の女性はビキニフィットネス優勝者の片平選手、右の選手はボディフィットネス優勝の弥陀選手です。

比べてみるとそれぞれのカテゴリーが一目瞭然で違いが分かりますね
face01


メンズフィジークとのWエントリーは不可ですので迷っている方がいましたら審査員資格をお持ちの方に相談してみて下さい。


挑戦お待ちしております。

  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 13:42Comments(0)

2022年05月03日

北陸甲信越フィットネス選手権について

7月9日(土)福井県鯖江市の鯖江市文化センターにて北陸甲信越フィットネス選手権大会が開催されます。



北陸甲信越選手権も出場選手が増加し、ボディビルとフィットネスを分離開催することとなった初年度の大会です。

記念すべき分離開催大会ということで、目玉がドーン
face05






ゲストは昨年のジャパンオープンフィットモデルオーバーオール優勝 田上舞子選手です。
この画像はアーノルド・クラシック・ヨーロッパで4位に入ったときの画像ですが綺麗ですね。

多分、初ゲストポーザーではないかと思います。ご本人にも記念すべき大会となりますね。

出場申込は既に開始。こちらからどうぞhttp://bodybuilding-fitness.jp/Fukui.html

チケット販売は6月からということですので首を長くしてお待ち下さいface05

多数の選手の出場申込をお待ちしております。

相澤選手と澤田選手が気になった方へ。福井県大会についてはまた後日


質問は福井県連盟へお願いしますface03  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 20:23Comments(0)

2022年05月03日

あいうえおについて

5/1は富山県で審査員講習会が開催されました。



現役選手も審査のポイントを理解するために参加されていました。


タイプは違うがどちらも凄い選手です


審査員は5年ごとに本講習を受講することが義務づけられています。

中尾副会長兼審査委員長から審査員としての身だしなみについても説明があり、男性はエンブレム付きの紺のブレザーとJBBFネクタイ、

淡い青か白のワイシャツ、グレーのスラックス、黒の革靴を着用とするとのこと。

白地に青のピンストライプのワイシャツを着て、雨だからゴムのブーツを履いていったが、身動きせず目立たないように

縮こまってましたface06

大会での選手の並び順についても説明があり、昨年の日本選手権では申込順(石川県方式=私が勝手に名付けただけです)で

選手を並べて賛否両論だったと紹介されていました。

身長順に並べることという規定は無いため問題ないとおっしゃっていましたが、石川県大会では申込順に並べることが

選手の間でかなりバレバレになっているようで、早めの出場申込を躊躇っている風潮があるようです。



ということで今年は新方式を採用します。名付けて、あいうえお順方式icon72(或いは五十音順ともいう)

青木さんや井上さんは左手へ、山本さんや渡辺さんは右手へ並ぶことになります。田中さんあたりは真ん中ですかね?

バカバカしいと思った方へ。想像してみてください。とても公平な並び順だと思ってますので、他の地方連盟もどうぞこの新石川県方式(あいうえお順又は五十音順ともいう)を採用してみてはいかがでしょうか?

日本連盟も今年の日本選手権の並び順に是非ご検討くださいicon12

不真面目なようで真面目な話でした。



  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 12:32Comments(0)

2022年04月23日

石川県選手権&オープン大会スポンサー企業のご紹介

きんつば
といえば中田屋

石川県民としては当たり前のことなのですが、

きんつば=中田屋


嗚呼協賛ありがとうございます。

大会当日の選手は高炭水化物食をぶっ込んで身体に張りを求めようとしますから

パンプアップを求める選手にとって、高速で吸収される甘味処は願ったり叶ったりの食品なのです。

きんつば=中田屋=石川県

勝てる大会を君に






  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 16:56Comments(0)

2022年04月07日

2021年KANAZAWA Muscle Challenge Cup大会画像について

毎年大会の様子を動画撮影していただいているのですが、

昨年の大会動画が完成したと連絡がありました。

KANAZAWA Muscle Challenge Cup 2021です。

こんな感じです↓

フィットモデルです。


クラシックフィジークです。



メンズフィジークです。


ビキニビギナーです。

今だからこそ去年の自分を冷静に見つめ直して見ることが出来るのでは?

販売はこちらから↓
https://forms.gle/j22bpnJ8DyKZgfeA8
1カテゴリーにつき2,000円です。

今年のポージング練習のお供にどうですか59
  
Posted by 石川県ボディビルフィットネス連盟 at 19:55Comments(0)